2021年01月09日

再びの緊急事態宣言下、土曜日のお引きこもり生活


cafe201261759_TP_V4.jpg
2021年が明けましたが
再びの緊急事態宣言下の東京で、今日は一日部屋で過ごしました。

去年の5月にもお引きこもり生活についてブログ日記を書きましたが
あの時は、まさか翌年1月まで続くとは思っていませんでした…。

そして感染者数や世界の状況も、あの時よりもさらに大変になっています。

今地球で暮らす私たちは世界共通で、本当に異常な一年を共に過ごしているのですよね。
感染の危険の中、頑張ってくださっている医療従事者の方々には感謝しかありません。

これまでは感染に気を付けつつも、ピアノとバレエのレッスンは細々続けていました。
感染対策をとても徹底してくださる先生たちでしたので、何とか続けていた感じでしたが
どちらの先生にも相談して、今月はレッスンはお休みにしています。
仕事はどうしても出勤しなければならない日が週3くらい、テレワークが週1~2くらいですが
通勤とスーパーでの買い出し以外は外出は極力避けるようにしたいと思います(もともと通勤、買い物、月1~2のレッスン以外はほとんど出ていませんでしたが)。

今日は仕事もお休みなので、家から一歩も出ない見事なお引きこもりっぷりでした。
今日やったこと。

・ヨガマットを出してきてストレッチと筋トレ
・お気に入りのお菓子とミルクティーでカフェ気分☕
・ピアノの練習。ショパンの「舟歌」ラフマニノフの「鐘」のほか、昔弾いた曲もちょっと。
グリーグの「春に寄す」シューマンの「飛翔」ブラームスの「間奏曲」など。あ、そうそう、プーランクの「愛の小径」も弾いてみたのですが、ちょっとブランクがあっただけでもうたどたどしくなってしまって…やはり続けて弾かないとダメですね。
・Netflixでドラマ鑑賞。「ブリジャートン家」を一気見。19世紀リージェンシー時代の英国が舞台なのに女王様や主役の公爵様を演じる俳優さんたちがブラック系の方だったり(公爵様、セクシーイケメン💕)、ブラック系・アジアン系の貴族がたくさんいたり、現代のダイバーシティを感じるようなキャスティングでしたが、これはこれでファンタジーとして楽しめました。衣装も背景も豪華で、女子のドレスがひらひらキラキラで可愛かったー💓

などなど、十分一人で楽しんでいました。
あ、友達とLINEでチャットもしたので、ずっと一人、でもないかもしれませんが。

お鍋にいろんな種類の野菜とベーコンとミートボールを入れた野菜スープもたっぷり作りました。
そうそう、IKEAの冷凍シナモンロール、おすすめです。オーブントースターで温めると焼き立てのサクッとしたシナモンロールが楽しめます。これも冷凍室にばっちり入ってます。冷凍室には市販のピザも切り分けてラップにくるんだものが入ってます。
その他フルーツやスモークサーモン、チーズ、クッキーなんかも買い込んであります(フフフ、食いしんぼです)。

そんなわけで、明日もお引きこもり生活を楽しむ予定です。

【関連する記事】
posted by Emi at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

2020年最後のレッスン

今日は、今年最後のピアノのレッスンがありました。
コロナの感染がますますひどくなる中でしたが、先生と私とどちらもマスクで
お借りしているスタジオも感染対策、消毒をきちんとしていただいている上での
レッスンとなりました。

さて、今年ずーっと弾いていた感のあるショパンの「ベルスーズ(子守歌)」はようやく花丸を頂きましたが
いつかそのうち発表会をやるときにはぜひ弾いてね、だからレベルは保っておいてねということでした。
今日はいつもよりミスタッチが多かったのですが、なんだか自分もこれまでで一番弾けたような気がしました。
楽譜の最初に書かれている、いわばショパンからのメッセージである
「dorce」を表現しようと丁寧に弾いてみたら、なんとなくいつもより甘く優しく弾けたような?
しかしながら、いつも間違えないところでミスタッチが色々❗
不思議なことに先生からも「ピアノの音がとっても綺麗です。もうこれは言うことなし」との素敵なお言葉を頂きました💕
いくつになっても花丸もらえるのは嬉しいものです💓

もう一曲はこの前から弾き始めたラフマニノフの「幻想的小品集」op3-2 「鐘」。
これ、最初と最後のバンバンバーンって派手な鐘の音の連打より
絶対途中のAgitato早引き三連符連続が大変💧
というのが私と先生の共通意見…とりあえず今のところは速度落とし目できちんと弾くところからやっております。

ショパンのベルスーズが終わったので、次は
以前やりかけて止まっていたOp60「舟歌(バルカローレ)」を来年はやることになりました。
帰宅してから弾いてみたのですが…全然ダメ💦
以前は最後までとりあえず弾いていたのにな。これは初心に帰ってやり直しです。

でもこの曲も大好きなので来年も頑張ります。

来年はまずこの2曲、そのあとも何を弾きたいか考えてみよう(以前書いたリストからはちょっと外れちゃってるかもしれません。気が多いので(笑))
パデレフスキ編 ショパン全集 XI 幻想曲 子守歌 舟歌 - F. F. ショパン, 田村 進, 米谷 治郎
パデレフスキ編 ショパン全集 XI 幻想曲 子守歌 舟歌 - F. F. ショパン, 田村 進, 米谷 治郎



posted by Emi at 17:16| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

「鐘」がテーマのピアノ曲続き

前回、「鐘」がテーマのピアノ曲について
リロイ・アンダーソンの「ベルの歌」にアンダーソンさんが寄せたコメントをちょっと紹介しましたが
「鐘」がテーマのピアノ曲、2曲ほど思い当たりました。

超有名なリストの「ラ・カンパネラ」と
浅田真央さんがバンクーバーオリンピックで踊ったので一躍注目を集めた
ラフマニノフの「前奏曲集第一番 鐘」がありますね。

どちらも素敵ですよねー。
リストの方は難易度的になかなか手が出せずにいます。
ピアノで弾いたことは(遊び以外は)ないのですが
かなり前にバレエの発表会ではアンサンブルの作品で踊ったことあります。
創作作品で、黒いシンプルな裾の長い衣装で大人っぽくてカッコよい踊りでした。

ラフマニノフの方も、ピアノの先生にずっと薦められつつもまだ正式にお稽古したことはありません。

でも、ラフマニノフの方は、手を出してもいいかな???
楽譜も手元にあるので、ちょっと弾いてみました。


うーん、あまり長くないし、なにしろカッコいい曲です。
いいなー。

ラフマニノフ 前奏曲集 作品3-2・作品23・作品32 解説付 (Zen‐on piano library) - 平井丈二郎
ラフマニノフ 前奏曲集 作品3-2・作品23・作品32 解説付 (Zen‐on piano library) - 平井丈二郎

ピアノ・ピース・ギャラリー:12 ラ・カンパネラ (ピアノピース・ギャラリー) - ドレミ楽譜出版社 編集部
ピアノ・ピース・ギャラリー:12 ラ・カンパネラ (ピアノピース・ギャラリー) - ドレミ楽譜出版社 編集部

イケメンリストさん。コンサート中に女性たちにキャーキャー騒がれ失神させちゃってた罪な方💓

ラフマニノフはとても手の大きな、ピアニストでもあった方なので
手が小さな私にはちょっと厳しいところもありますが
練習してみようかなと思います。

弾きたい曲がかなり増えてしまったので消化が追いつきませんが💧
とりあえずプーランクの「愛の小径」は花丸いただきましたので
残りの曲も頑張りますー😃
posted by Emi at 08:45| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。